私の復縁歴史-別れと復縁活動

私の復縁歴史

皆さんこんにちは。せんさんです。

この記事は以下の人にお勧めです。

  • 復縁の流れを知りたい
  • 男性からの復縁ができるか不安
  • 遠距離恋愛からの復縁ができるのか不安
  • 別れる前に死ぬほど縋ってしまって不安
  • すでに1回復縁の告白をして振られた
  • 既に元カノ・元カレに好きな人がいる

実は私も復縁経験者であり、上記は私の当時の状況でした。

そんな自分でも復縁出来てます。

端的ですが私がどのように別れ復縁したかを記載します。

この記事で少しでも復縁活動中の方の希望になれたら嬉しいです。

別れの発端

別れの発端は小さいことでの喧嘩でした。

【別れた時の状況】

  • 付き合って4年目
  • 遠距離恋愛(月に1回程度会う)
  • 2歳差(大学時代の先輩・後輩の関係)
  • 離れてるけどほぼ毎日連絡・電話

当時は感情的に振り、後々かなり後悔したのを覚えています。

ただ別れた数日後には元カノからラインが来て、
結局付き合っていた当初と同じような連絡を取り合っておりました。

別れたカップルってこのような関係になることが時々あります。
お互い寂しさや依存のようなものがあるんだと思います、、、

1回目の告白

題名の通り私は別れてから数か月後、元カノに会いに行き、

もう一度付き合いたいと告白をしました。

(正直ラインをしている感じではOKをもらえると思っていました、、、)

元カノ「ごめん、〇〇は好きかどうか分からない。今気になる人がいるんだ」

私は頭が真っ白。

その後はどんな人だとか、私のほうが気になっている人より好きでいる自信があるとか、
聞きたくも言いたくもないことを話し、

最後は一旦返答を保留にしてもらいました。

せんさん
せんさん

今こうやって書いてみると完全に自分勝手ですね、、、

1回目のプロポーズ

どうにかして元カノの気持ちを取り戻したい、

どうにかして他の人と付き合わないようにしたい、

どうにかして付き合いたい、

色々考えた結果ひたすらアプローチしようと考え、
「プロポーズする」という結論に至りました

付き合うという段階であるならば、ひたすらアタックするというのは一つの作戦ですが、
復縁ではあまり良い結果になりません。マネしないでください

指輪を用意し、プロポーズの言葉を準備して、行ったこともない高い美容院に行って、、、

プロポーズした結果は「ごめんなさい」。

泣きながらすがりましたし、「別れたら死にそう」と元カノを困らせ泣かせもしました。

ただ元カノの気持ちは変わることはなく、
プロポーズして数週間後電話で完全な別れを告げられました。

あれだけ泣いた夜はないです。

ご飯も食べれなくなり、寝れなくなり、何をするにしても元カノを思い出して涙が出る。

2週間後に体も心も限界になり病院に行ったら診断結果は「神経症抑うつ」です。

帰り道の公園のベンチで落ちるところまで落ちたなぁと思いましたね。

復縁活動へ

会社も休みがちになりながら、これからどうしようと考えました。

自分はどんな人生を送りたいのか、

どうしたら幸せになれるのか、

どんな人間でありたいのか、

長い時間考えた上で決めた結論は「元カノと人生を歩みたい」でした。

そこからはもう復縁に向かってやれることは全部やることにしました。

  • 復縁のための情報商材の購入
  • 冷却期間を取る
  • 自己反省
  • 自分磨き
  • 占い

復縁活動の終了時期は「元カノが結婚した時」です。

そこからは毎日が忙しかったです。

少しずつ辛い気持ちも和らぎ、より成長する自分が楽しく、涙を流すことも少しずつ減りました。

だけど元カノのことを忘れるときは私はなかったです。だって好きだから。

月日は経ち、別れてから1年以上、プロポーズを振られてから8か月後、

元カノと復縁。今では結婚しました!

(ちなみに後日談ですが、元カノは私と別れた後、気になる人と付き合ったみたいです。)

連絡を取るようになる経緯や連絡を取るようになってからも色々あり、

時間がかかりましたがそちらは後日記載します。

せんさん
せんさん

熱くなって長くなっちゃいました。すいません。

もしこの記事を読んで少しでも気が楽になったり、復縁活動が頑張れる人がいたら嬉しいです。

また次の記事で会いましょう!それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました