【復縁考察】ベストな冷却期間について

復縁考察

皆さんこんにちは!せんさんです。

今回はベストな冷却期間についての考察を書いていきます。

そもそも冷却期間とは?という点については以下の記事を参考にしてください。

【復縁考察】冷却期間とは?復縁したい人には重要です!
皆さんこんにちは。せんさんです。この記事は以下の人にお勧めです。冷却期間が何かを知りたい人どれくらい冷却期間をとればいい...

 

冷却期間が必要なのはわかった。ではどれくらいとれば良いの?」という人のため、
私なりの考察を記載していきます。

せんさん
せんさん

私もどれくらい冷却期間を取ればよいのか、当時はかなり悩みました、、、

良ければ参考にしてください。

冷却期間の目安

せんさん
せんさん

絶対に復縁に失敗したくないからこそ冷却期間の目安はなんとしてもしりたい、、、!!!

私と同じようにお悩みの皆さんのために、

今までの相談室の経験と情報商材等を参考にして、一度私の方で状況別で冷却期間の目安を以下のように作りました。

冷却期間は平均半年ほどと言われています。

因みに私の場合(遠距離恋愛で別れる前にすがり、他に好きな人ができた(付き合った))
で半年ほど冷却期間を取りました。

せんさん
せんさん

1週間でも辛いのにそんなに長期間は無理だ、、、

多分目安を読んだ方は口をそろえて言うと思います。

私も同じことを思いましたよ!

自分の人生で一番長い半年でしたし、連絡を取って楽になろうと何度思ったことか、、、

ただ冷却期間ってなんでしたか?

元パートナーが持つネガティブな感情を抑えること、
 そして元パートナーが惚れ直す人間に成長するために時間を置く期間
」です。

※もしまだ冷却期間が何か読んでいない方がいたら是非読んでください。

別れというのは、別れを告げた側も、告げられた側も
両者共どうしてもネガティブ感情を持ちます。

 

・別れを告げた側であれば
相手を傷つけたことへの罪悪感や、別れるまでの疲労感、恋愛への恐怖心等です。

・別れを告げられた側であれば
過去の自分への後悔、将来の不安、孤独感等です。

 

だからこそ冷却期間をとり、まずはネガティブ感情を抑える。

いわゆるマイナスをゼロにする活動です。

マイナスが大きいほど、冷却期間を永く取る必要があります。

各状況別での期間の解説をしていきたいと思います。

理由別での冷却期間の長さ

【理由①】お互いまだ好き

衝動的な喧嘩で勢いで別れたパターンです。

この場合は気持ちが落ち着き、お互いが反省し、まだ好きだなぁと
感じれている場合は比較的早く復縁ができます。

 

この場合は、素直に謝れば1か月もかからず復縁出来ます。

せんさん
せんさん

よく目にする〇週間で復縁出来ました!という情報商材は、

このパターンが大半だと思います。

【理由②】他にやりたいことがある

これはどちらかというと、男性が振る理由に使用することが多いですね。

  1. 新しい趣味を始めた。
  2. 部署移動になった。
  3. 高校から大学、社会人と環境が変化した。

男性は女性と異なり、シングルタスクしか出来ない特性があり、
恋愛以外で没頭・忙しくなると、恋愛に疲れてしまう傾向にあります。

 

ただこちらは大体3ヶ月で慣れる傾向にありますので、
相手に余裕が出来たタイミングで連絡とるのが吉でしょう。

 

もしくはSNSや共通の友人等に、元彼(元カノ)の状態を探って、
落ち着いた頃に連絡を取るのも良いですね。

 

【理由③】他に好きな人が出来た・別れ際にすがった

このあたりの理由になると相手の状況・感情に考慮するだけではなく、
みなさん自身の状態にも考慮する必要があります。

 

まだ好きな感情がある状態で「他に好きな人が出来た」と言われ振られる、

それ以外の理由で振られた場合、殆どの場合、縋ってしまいます。

せんさん
せんさん

かく言う私も「他に好きな人が出来た」と言われ、

泣きながら縋りました。

正直縋らないメンタル強靭な人は世の中居ないでしょ

 

ただどうしてもこの場合は、相手にも自分にもネガティブな感情が植え付けられてしまい、
残念ながらその感情が残っている間はどんな人も復縁しようとは考えません。

 

お互いの感情を鎮め、ネガティブ感情が消えるまで待つ。

こればっかりはネガティブ感情が残っている時に連絡を取るのは、

逆に相手も自分も疲れてしまうので、止めておきましょう。

 

【理由④】浮気(浮気もどき)をして振られる

ひと時の感情で浮気をしてしまい、振られてしまう。

その後、結局元彼(元カノ)の大事さが分かり、よりを戻したいと考えることはあると思います。

この場合は相手に大きな心の傷を負わしてしまっているので、1年以上の冷却期間が必要です。

 

「相手に早く謝ったほうが良いのでは?」と考える方もいるかもしれません。

結論、相手にネガティブ感情が消えてない状態で謝っても逆効果です。

寧ろ最悪の場合、二度と連絡を取れなくなったり、警察を呼ばれ会話が出来なくなる可能性もあります。

 

復縁にはしっかりとした順序があります。

  1. 相手との関係を一度リセットする
  2. 相手との信頼関係は再度構築する
  3. 相手を惚れ直させる(もう1度好きにさせる。)

もし二度と連絡が取れなくなってしまった場合、2の「信頼関係の構築」が不可能になります。

 

その状態を避けるため、自分の気持ちを押し殺して冷却期間を1年以上取るようにしてください。

 

まとめ ベストな冷却期間について

今回は状況別でベストな冷却期間について書いてみました。

みなさんのベストな冷却期間の参考にはなりましたか?

 

どうしても別れた理由や状況によって、ベストな冷却期間は変わってきます。

もちろん復縁というのはそれまでの関係も重要になりますので、
ケースバイケースであるということは否定できません。

せんさん
せんさん

ここに記載したのは一般的なケースの紹介になります。

十人十色、復縁方法には種類があります。

もし自分の場合はどうしたら?と迷っている場合は、
誰かに相談することも検討しましょう。

 

因みに冷却期間中何をすればよいの?という方向けに下記記事も作成しました。

 

1%の可能性でもあげたい!というのは復縁をされたい方の総意だと思いますので、

是非参考にしてください。

もちろん他の記事も参考になるので、是非読んでいってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました